カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

夜中に目が覚めた時の対処法

f:id:carinaup2you:20171106095241j:plain

 
最近よくあるんです、夜中に目が覚めて気分が良いこと。
日中は不安感や恐怖感に悩まされ寝ていることが多い日々。
今これを下書きしてるのも夜中の1時近く。
 
さて、こういう時どう過ごすのが良いのでしょうか?
 
第一は「罪悪感を持たずに起きておく」
昼夜逆転になりそうで怖いという意見もあるかと存じます。
しかし、一夜くらいなら起きてても大丈夫。
寝るべきだー!と「〜べき思考」で眠れないほうが精神衛生上悪いです。
 
第二は「音楽を聞く」
私は夜中に眠れないときや寝付けないとき用に音楽を準備してあります。
ジャンルはヒーリングミュージックやクラシック。
どれも穏やかな曲調のものばかりです。
 
ヒーリングミュージックで言うと「Della」という会社が出しているCDが落ち着いて眠れないときにもってこい!楽天市場ならDellaが出店しているヒーリングミュージックの専門店「癒しの音楽ヒーリングプラザ」で視聴も出来ます。
 
ヒーリングミュージックや穏やかなクラシックは、
主にお布団でゴロゴロしながら流し聞きしてることが多いです。
そうすると自然と眠たくなったり、体をゆったり横にできたり。
眠れなくても体を横にしてるだけで疲労回復すると聞いたことがあります。
 
第三は「起きて本を読む」
目が冴えて眠れないときには読書。
特に勉強系の本を読みますね。さっきも文章術に関する本を読んでいました。
 
あくまでも夜眠たくなるために読む前提なので、興奮する系統の本は避けたほうが無難。
面白すぎる小説やマンガ、テンション上がる自己啓発系は余計に目が覚めてしまいます。
読むなら、勉学のための本や今までに読んだことのある本を読み返すのもいいでしょう。内容を知っているので過度な刺激を意図的に避けられます。
 
私は、この「音楽」と「読書」を織り交ぜながら
眠れない夜を過ごしています。読書しながら音楽を聞くこともあります。
 
第四は「落ち着くお茶を飲む」
私の好きな落ち着くお茶は「ルイボスオレンジティー
紅茶のようなハーブティーのような不思議な飲み物。これを飲むと穏やかになれる鉄板のお茶です。他にも梅茶やしいたけ茶など…自分にとって落ち着く飲み物をいくつも持っています。
 
あなたにとって落ち着く飲み物をいくつか書き出してみてください。
そしてレストランの用にメニュー表にしてみると、少し楽しい気分にもなりますよ♪
 
何も思い付かないよ!って方はハーブティーから試してみると良いかもしれません。オススメはカモミールティー」です。スーパーでも手頃に買える、落ち着き度No.1のハーブティーです。
 
【まとめ】
罪悪感を持たずに起き
刺激の少ない読書をしたり、穏やかな音楽を流し聞く。そして落ち着く飲み物を飲む。
それでも眠れなかったら開き直って、好きなことしましょう。ご近所迷惑にならない程度に!
眠れない夜の参考になれば嬉しいです。