カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

筆一本で食っていくという憧れ

先日、ブログを書きたいという記事を書きました。
もっともっと「なぜそれをやりたいのか」を掘り下げていったところ、「ある望み」が見えてきました。
 
恥ずかしいですが、自分の思うままに綴らせてください。
 
筆一本で食べていきたいのです。
文筆することで収入を得たいという願望があるのです。
 
文章が書けるということは私にとって魔法のようなこと。筆という杖で何でも生み出せる。
 
これまでたくさんの本を読んできました。年間に治すと100冊くらいずつ読んでるかもしれません。
 
その本にメンタル的に助けられた。思想や物語に心動かされた。私もそんな風に人の心を助けられるような文筆家になりたい。
 
少し夢物語のように感じています。でも実際に「書くこと」で生計を立ててる方を知っています。なら私にもできるかもしれない。
 
以前、私は一度「執筆することで生計を立てる」に挑戦したことがありました。(2018年)
執筆が続かずに諦めた時には、とても悔しかった記憶があります。心構えもしてたはずなのに、頑張りすぎたのですよね。
 
自分のできる範囲を広げていくことが鍵のような気がしています。
 
もう一度webでの執筆に挑戦したいと願う理由は「以前の挑戦のときに得るものがあったから」というのも大きいです。
・収入がゼロではなかった
ワードプレスでブログが作成できた
 
主にこの二点です。ワードプレスでサイト作成するのも難易度の高い作業。なので挫折する方も多いと聞きますが、私にはできたんですよね。それも能力だと思っています。(良い情報源に出会えたのも大きい)
 
webで収入を得る理論は分かる。
あとは継続する力、書く力を鍛えることで上に登れるはずなのです。
 
だから、やってみたい。筆で食っていく魔術師のように自分で思えるようになりたい。
 
些細かもしれないけれど、私にとっては大きな夢。実現までは遠いかもしれない。でも夢は夢として取っておきたいと思います。
日常生活のスパイスとして。