カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつ、処方薬の減薬について。

月曜日に病院に行ってきました。
2週間ぶりの診察でまたまた投薬調整。


衝動性も減り、しにたい気持ちも減り、
その一方だるさや眠たさが残っていることを伝えると


「薬、減らしてみましょう」と主治医から穏やかに言われました。


朝飲んでいた、強迫観念に効く薬の量が半分に。
私の強迫観念はしにたいきもちや、尖ったもののイメージが襲ってくること(刃物恐怖症からきてるもの)なので
減薬することには若干の抵抗があります。


ですが、だるさは無くしたいし、昼間の眠たさも無くしたいので減薬に挑戦してみることにしました。


今日で減薬を始めてから数日が経ちました。
経過は良好…というか減薬前と変化ない、というか。


強迫観念への薬を減らすことにうまくいったのかはまだ分かりませんが、状況が悪化することがなく
よかったと思います。

 


減薬はうつの課題です。
でもやはり自分自身が納得のいく減薬で無ければ
意味がありません。どんなに医師に勧められても、不安な気持ちのままの減薬は逆に効果が薄れてしまいます。
他にも抗不安薬も減薬の提案をしてもらいましたが、減らしたら調子悪くなったので
抗不安薬はそのままの量飲んでいます。


増薬も減薬も、体調しだいです。
私は今回減らしましたが、いつ増えてもいいと思っています。

実際、増えたり減ったりを年中繰り返してますから。


自分の様子をセルフモニタリングしながら、
医師とよく相談しながら、薬の量を決めていけるといいのかなと考えています。