カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

耳からクリスマス

こんにちは。カリーナです。
理由のない恐怖感や不安感が入り交じる中で過ごしていてなかなかキツいです。
そんな最中でも楽しい時間はあります!それは音楽を聴いてる時間。


最近はクリスマスのコンピレーションアルバムを棚からひっぱり出してきたり、購入して聞き
クリスマス感を高めています。笑


巣ごもりさんだから、夜イルミネーションも見に行けない。だから、耳からクリスマスを感じる。


音楽を聞いてる間だけは少し恐怖感から解放されるので、私にとってマジ「音楽は薬」です。


寒くなってきて、体調が不安定になってる方も多いかと思います。体を暖かくして過ごされてくださいね。ストレッチで縮こまった体を柔らかくするのもいいですよ。
みんなで冬を乗り切りましょう。

 

夜中に目が覚めた時の対処法

f:id:carinaup2you:20171106095241j:plain

 
最近よくあるんです、夜中に目が覚めて気分が良いこと。
日中は不安感や恐怖感に悩まされ寝ていることが多い日々。
今これを下書きしてるのも夜中の1時近く。
 
さて、こういう時どう過ごすのが良いのでしょうか?
 
第一は「罪悪感を持たずに起きておく」
昼夜逆転になりそうで怖いという意見もあるかと存じます。
しかし、一夜くらいなら起きてても大丈夫。
寝るべきだー!と「〜べき思考」で眠れないほうが精神衛生上悪いです。
 
第二は「音楽を聞く」
私は夜中に眠れないときや寝付けないとき用に音楽を準備してあります。
ジャンルはヒーリングミュージックやクラシック。
どれも穏やかな曲調のものばかりです。
 
ヒーリングミュージックで言うと「Della」という会社が出しているCDが落ち着いて眠れないときにもってこい!楽天市場ならDellaが出店しているヒーリングミュージックの専門店「癒しの音楽ヒーリングプラザ」で視聴も出来ます。
 
ヒーリングミュージックや穏やかなクラシックは、
主にお布団でゴロゴロしながら流し聞きしてることが多いです。
そうすると自然と眠たくなったり、体をゆったり横にできたり。
眠れなくても体を横にしてるだけで疲労回復すると聞いたことがあります。
 
第三は「起きて本を読む」
目が冴えて眠れないときには読書。
特に勉強系の本を読みますね。さっきも文章術に関する本を読んでいました。
 
あくまでも夜眠たくなるために読む前提なので、興奮する系統の本は避けたほうが無難。
面白すぎる小説やマンガ、テンション上がる自己啓発系は余計に目が覚めてしまいます。
読むなら、勉学のための本や今までに読んだことのある本を読み返すのもいいでしょう。内容を知っているので過度な刺激を意図的に避けられます。
 
私は、この「音楽」と「読書」を織り交ぜながら
眠れない夜を過ごしています。読書しながら音楽を聞くこともあります。
 
第四は「落ち着くお茶を飲む」
私の好きな落ち着くお茶は「ルイボスオレンジティー
紅茶のようなハーブティーのような不思議な飲み物。これを飲むと穏やかになれる鉄板のお茶です。他にも梅茶やしいたけ茶など…自分にとって落ち着く飲み物をいくつも持っています。
 
あなたにとって落ち着く飲み物をいくつか書き出してみてください。
そしてレストランの用にメニュー表にしてみると、少し楽しい気分にもなりますよ♪
 
何も思い付かないよ!って方はハーブティーから試してみると良いかもしれません。オススメはカモミールティー」です。スーパーでも手頃に買える、落ち着き度No.1のハーブティーです。
 
【まとめ】
罪悪感を持たずに起き
刺激の少ない読書をしたり、穏やかな音楽を流し聞く。そして落ち着く飲み物を飲む。
それでも眠れなかったら開き直って、好きなことしましょう。ご近所迷惑にならない程度に!
眠れない夜の参考になれば嬉しいです。
 

ダイエットという名の筋トレを通して得たもの

昨年から始めたダイエット。正直言って成果は出ていません!笑 お腹凹んでないです。
でも得たものがあります。それは
 
・太る速度を落とせてる(気がする)
・運動することが習慣になった
 
運動が習慣になってなかったら、もっと加速度的に太ってる気がする!
もともと少食なので太る要因はないはずなのです。(栄養バランスは考えて食べてるよ!)
でも薬の副作用や加齢により、新陳代謝が落ちてるのは確か。運動によりその太る要素を抑え込んでる気がする。一度太ってから、それ以降服のサイズ変わらないもの。
 
そして何にも代えがたいのが
「運動の習慣がついたこと」
私は学生の頃から、かけっこビリになるほどに運動することが苦手でした。逆上がりもできません。跳び箱もほとんど飛べず…。今でも体育の授業に出ろと言われたら首を振りますね。笑
 
 
それでも今は「ひとりで運動する楽しさ」を知ることが出来ました。たくさんの自宅トレーニング本を読み、テレビの特集を見て
「運動苦手な私でも他人と競わなければ体動かすのは楽しいんだ」
と気付くことができました。わたしにとっては、世界が変わったくらいの気付きです。
 
多くの運動指導者や宅トレの本を出している方に感謝します。普通の起き上がる腹筋は苦手でもお腹の筋肉を鍛える方法を教えてくれてありがとうございます。他にも自宅で出来る有酸素運動(昇降台運動、スローステップ)を教えていただきありがとうございます。
 
初めに書いたようにダイエットの成果は出てないけれど、こうして書いてみるとダイエット以上の収穫があったように思います。
太らなかったら運動にも目覚めなかっただろうな。太ったことにも感謝かもしれません。笑
 
さて、あとは痩せるだけです。
今日もまたちょこちょこ運動、筋トレしようじゃないか!
 
 

筆一本で食っていくという憧れ

先日、ブログを書きたいという記事を書きました。
もっともっと「なぜそれをやりたいのか」を掘り下げていったところ、「ある望み」が見えてきました。
 
恥ずかしいですが、自分の思うままに綴らせてください。
 
筆一本で食べていきたいのです。
文筆することで収入を得たいという願望があるのです。
 
文章が書けるということは私にとって魔法のようなこと。筆という杖で何でも生み出せる。
 
これまでたくさんの本を読んできました。年間に治すと100冊くらいずつ読んでるかもしれません。
 
その本にメンタル的に助けられた。思想や物語に心動かされた。私もそんな風に人の心を助けられるような文筆家になりたい。
 
少し夢物語のように感じています。でも実際に「書くこと」で生計を立ててる方を知っています。なら私にもできるかもしれない。
 
以前、私は一度「執筆することで生計を立てる」に挑戦したことがありました。(2018年)
執筆が続かずに諦めた時には、とても悔しかった記憶があります。心構えもしてたはずなのに、頑張りすぎたのですよね。
 
自分のできる範囲を広げていくことが鍵のような気がしています。
 
もう一度webでの執筆に挑戦したいと願う理由は「以前の挑戦のときに得るものがあったから」というのも大きいです。
・収入がゼロではなかった
ワードプレスでブログが作成できた
 
主にこの二点です。ワードプレスでサイト作成するのも難易度の高い作業。なので挫折する方も多いと聞きますが、私にはできたんですよね。それも能力だと思っています。(良い情報源に出会えたのも大きい)
 
webで収入を得る理論は分かる。
あとは継続する力、書く力を鍛えることで上に登れるはずなのです。
 
だから、やってみたい。筆で食っていく魔術師のように自分で思えるようになりたい。
 
些細かもしれないけれど、私にとっては大きな夢。実現までは遠いかもしれない。でも夢は夢として取っておきたいと思います。
日常生活のスパイスとして。
 
 

上手い文章が書けるようになりたい

こんにちは。カリーナです。
ブログをもっともっと書きたい。でも書けない。そんなスランプに陥っています。


「長い文章がうまく書けない。」
それが今の悩みです。しかし悩みを深堀りしていったらあることに気が付きました。


それは悩みの本質が「長い文章が書けない」ではなく、
「自分にとって納得の行く長文が書けない」と思い込んでいるということ。


好き勝手書けば、いくらでもきっと書けます。それでも私は、相手に伝わる文章や読んで面白いと思ってもらえるものを書きたい。


そう、理想が高すぎるのです。もっと気軽な気持ちで書けばいいのにそれが出来ない。THE完璧主義。うつ病にありがち思考からまだ抜け出せていませんね。どうすればそこから抜け出せるのでしょうか。


文章の練習がてら、最近は書籍の書き写しをしたり、文章術の本を読み直したりしています。


自分で納得のいく文章は諦めて、とりあえず出来上がったものをどんどんここに載っけていくのが筆が進む方法だと思うのだけれど。うーん、悩ましいです。

 

下腹、痩せてちょうだいー

こんにちは。カリーナです。筋トレに日々励んでいます。
食事制限なしの筋トレと有酸素運動
エストとヒップを中心とした筋トレメニュー。
体調のこともあるので、家でできる宅トレで頑張っています。
ヒップの大きな筋肉を鍛え、基礎代謝を上げる。そしてウエストのお肉を減らす。


ヒップの形は変わってきた気がするけれど、ウエストが(T_T)変わらない(T_T)
むくみもあるのかなと思い、マッサージも時々してるけどもっと集中したほうがいいのかなと思ってるところ。


秋に親族の結婚式に出席する予定があるので、それまでにもっと引き締めたいところ…!!
(というか、このコロナ禍で果たして本当に式あるんだろうか…)


イライラした時にも筋トレでストレス発散しています。昔はイライラしたときに向ける方向が無かったので、筋トレ好きになれてきたのは
メンタル的にもいい傾向と思いますね。実際筋トレ始めた去年ころから、落ち着いた時間が増えてます👍


おかげで家の本棚に筋トレの本が増えました。昔はメンタル系の本ばかりだったのがフィジカル面も考えるようになったからバランス取れてきてます。


心のことも考慮しつつ、痩せる痩せないに関係なく筋トレやっていきます!
(やっぱり痩せたいけどね!!!)


 

スピリチュアルブーム続いてます。

スピリチュアル、というか探究になるのかな。
健康になるための実験という位置付け。脇道に反れないようにするのが大変ですね。いっぱい怪しいものはあるので。


それとは関係あるかないか微妙なところですが
知り合いの先生がwebでヨガクラスを始めるそう。


参加したいんだけど…
・金銭面
・体調面と時間の調整(開催時間に参加できるか)
・家族から応援してもらえるか


この点が問題なんだよね〜どれもクリアするのが難しい。webでヨガクラスってのも言いにくいよー正直。それこそ、怪しいと思われてもしょうがない。
なにせカメラありきで参加だしね。不安。


先生について勉強したい。それが本音。
それでも心のところがモヤっとする。習いに行きたい。でもコロナ禍。その中でのWebクラス。絶好の機会だけど、だけど〜!!!!(語彙力


辞めたほうがいいよって内なる声もする。止める声と興味津々な声。両方ある。


果たして精神疾患者がガチなヨガをしていいのか?という疑問もあります。先生が付いていたとしても。ちょっと怖い。


自分の中で賛否両論。誰にも相談できないし。なのでここで書きながら整理しようとしましたが、答えは出ませんでした。


楽しく生きるためには何かを犠牲にしなきゃいけないのかな?自分に従うってこんなに難しいことだっけ?その前にお金ー!


悩みながら出来ること(準備)はしていこう。そして参加できたら儲けもんくらいの気持ちでいよう。


とにかく頭にあるのは
健康でありたいの一点なのです。