カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

英検を受けたいけれど

こんにちは!ご無沙汰してます。カリーナです。
4月に書いた、「英語学習」続いています!まだ中学英文法の復習です。単語もちょこちょこやっています。
せっかくだから、資格取得でもしたい!と思いまして
英検の受験について調べてみました。


しかーし!
受験月が毎年6月、11月、1月。


うわー。季節の変わり目に、冬の真っ只中じゃん。
体調崩しやすい時期と完全に重なってることに気が付きました(泣)


受けるのほぼ無理じゃん、今の私じゃ…。


ということはTOEICを受けるしか道はないということ?そんならそれに向かって勉強してやろうじゃないか!!!ええ!!!


と気持ちを無理やり切り替えようとしています。苦笑


どちらにしろ、基礎固めがまだまだなので
資格受けるのも先の先!


無理せず焦らず勉強していこうと思います。(^^)

 

英語の勉強を始めました

こんにちは。
3月から英語の勉強を始めています。
中学英語から徹底的に攻めています!
「中学英語をすることで英会話できるようになった」と海外就職した友達が言っていたからです。


目標は一つのテキストを3周!なかなか手強いです(^_^;)かなり気長に時間をかけてやる必要がありそう。


目標は「翻訳されていない洋書」を読めるようになること。いつまでかかるか分かりませんが、話せるようになるまで
洋書を読めるようになるまで頑張ります。


幼少期から何度か英語学習に取り組んで諦めた経験があるので、今回は休み休みになってもいいから
ものにしたいですねー。
今回は完全独学なのでペース配分決められるのが、体調にとってはいいですね(^^)


「三日坊主も繰り返せば習慣になる。」


このことを肝に銘じてやっていきたいと思います!応援していただけたら嬉しいです(^^)

 

コロナ禍とうつ療養

お題「#この1年の変化」

 

私はここ10年近く、うつで自宅療養している。
 
普段から自宅にいることが多く、出来る家事をし、よく食べよく眠る。体調の悪いときは無理しない。それが昔からの私のスタンダード。
 
これまでの日本は「頑張れ」という風潮が根強かった。風邪をひいても、学校行け、会社行け。無理をしろ。とにかく頑張らせる風潮が「普通」。
 
しかしこの一年で世界が変わった。
風邪症状、じゃなくても体調が悪かったら休みましょう。家にいましょう。ステイホーム。手を洗おう。蜜を防ごう。家で運動しよう。
 
私は変わったかって??
実はそんなに変わってない。でも驚いている。社会が「こちら側」に傾いたのだ。
 
家にいるのが当たり前になり「巣ごもり消費」なんて言葉もできた。
わたしゃ、昔から巣ごもり消費。
家にいて、宅トレ(自宅トレーニング)が当たり前。
蜜は昔から苦手だから、避けてるし
強迫観念があるから、手もしょっちゅう洗ってた。
 
コロナ禍前の世界では「異常」だった世界がコロナ禍で「うつ病療養してる私の世界」のほうに傾いたのだ。
 
みんながコロナにかからないか強迫観念にかられてる世界になったとでも言える。「オーソドックス」がまるっと変わってしまったのだ。
 
Twitterで「コロナ禍前と症状は変わったか」と精神疾患対象の人向けにアンケートがあった。
もちろん、症状が酷くなった人もいたが…
こういう意見も見られた。
「「堂々と休んでいいんだ」という、気持ちになった。」
「みんな休んでるからそれでいいと安心した」
 
精神疾患を持った人が安心しだした証。むろん、精神疾患に対する差別はなくなってはいないが
ステイホームという言葉で「家にいていい」という安堵感を得られたのだ。
 
これは一個人の意見で精神疾患者全員の意見ではない。でも少し社会が「家に居ること」に対して優しくなったのは、本当に有り難いこと。
 
一方私は家族に対しても冗談のように
「昔からステイホームだもん!」
「巣ごもり消費だからね!」とちょっと偉そうにしてみたり。笑
笑顔は増えたかもしれない。
 
さて私自身の変化もそろそろ書こう。
コロナ禍になったタイミングで自宅で筋トレを本格的に始めた。ダイエットのために。
・・・体型は変化したかって?今のところ変化は見られない。この一年で変わるといいなぁ~!

歩数計を疲れの目安に使う

皆さんは歩数計は使われてますか?
健康のために何歩歩いたか計る、最近はスマホでもアプリで計れるようになりましたよね。
 
そんな歩数計の私なりの使い方をご紹介します!
 
私の使い方は「どれくらい歩いたかで疲れを予測する目安」として使っています。
 
具体的にお話しましょう。
私の場合、疲れた頃合いを見て歩数計スマホのアプリ)を見ます。すると、大体一日4000歩ほどで疲れの限界がくることが分かりました。
 
帰宅してヘトヘト→4000歩超え
帰宅して余裕ある→2000歩後半
 
など、外出の都度数えていると傾向が見えてきます。
 
そこで対策を打ち出します。
外出先で3000歩超えたら、「そろそろ家路につこう」
体調悪いときは2000歩以内で帰ってこれる近場で済まそう。
 
こんな感じです。
私の場合は幼い頃から体力が無いので
4000歩基準ですが、人によって基準は全く異なります!もっと歩数少なくても疲れが出たら無理するべきではないですし、基準が多い人は体力がある方なのだと思います。
 
人の身長が違うように歩数の限界も人それぞれです。それは無理して変えるべきものではありません。むしろ、活用すべき「数字」として捉えた方が得策です!
 
みなさんはどのくらいの歩数で疲れますか?帰宅した際、疲労度と歩数度を比較してみてはいかがでしょうか?
 
歩数計のこんな使い方のご提案でした(^^)
 
 
 

変えられないことを変えようとしていた過去

瞑想をしていて、自分の過去を見つめることが多々あります。今回は気付きをシェアしたいと思います。
 
「自己否定」をしがちな私。無意識に自分を責めて苦しんでしまう。その原因になったことは何か。
そう心に問いかけながら瞑想していました。
 
思い浮かんだのは最初の高校に入りたての頃のこと。
(※この最初の高校は中退し、その後定時制高校を卒業することになります)
最初の高校は完全な体育会系の高校。
もろに文化系な私は全く馴染めませんでした。
 
他人が怒られているのを見てビビる毎日。(今思えばHSPだよね、これ)
どんなに勉強しても分からない日々。
テストの点数が人生で初めて低すぎて、激しく自尊心が下がったあの日。
 
激しく日々は過ぎていてき、入学してから2〜3か月して私は学校に行けなくなってしまいます。
 
「あの時、私は何に苦しんでいたのだろう」
改めて問いかけたとき分かったこと。
それは「変えられないことを変えようと努力し、もがいていた」ということ。間違った努力。
 
どんなに頑張ったって体育会系の校風は変わらないし、学校のレベルも変えることはできない。
勉強できる時間も余裕も限界がある。
その限界を突破してしまい潰れたのでした。
 
変えられない現実に必死に抵抗してた。
 
しかし今回芽生えた感情は意外なものでした。
「努力していた、頑張っていたんだね」
「頑張っていた自分が愛おしい」
そんな感情が湧いてきたのです。
 
変えられない現実、なんて受け止め方を当時はしてなかった。ただ必死に生きていた。そんな自分が愛おしい。
 
今の自分、というよりは
当時の制服姿の自分を目の前にしたら抱きしめてあげたい。そんな気分。
 
新しい感情に瞑想していて出会えたのです。
 
 
 
今の私はニーバーの祈りを知っています。
 
変えられるものを変える勇気を
変えられないものを受け入れる平静さを
そしてその2つを見分ける賢さをお与えください。
 
 
 
 
だから冷静でいられる。そういう自分だからこそ当時の私に対し「愛おしい」という、感情が湧いてきたのだと思います。
 
過去を肯定出来たのかどうかは分かりませんが
一歩進んだ気がします。
 
この気付きを大切にしながら、日々を生きていきたい。そして、今の自分の生き様も愛おしく思えたらなおいいな。

ヒップリフトで腰痛になりました。

こんにちは。筋トレを淡々と続けていたところ、腰痛になってしまいました。


ヒップリフトという種目。
寝た状態からお尻を上げ下げする動作をします。


腰痛になった原因は「反り腰になっていた」「お腹に力が入ってなかった」だと思われます。(本に書いてありました)


お腹に力入れて、腰にも気をつけてたつもりなんだけどなー。
お腹(丹田)に力を入れる力が足りなかったのかも。


しかもですよ、
腰痛いからコルセット巻こうと思ったら
サイズが合わなくなって巻けないという悲劇(泣)


確かにコルセット買ったのは昔だけども!
腰回りに巻く、長さすら足りないって!


痩せようと筋トレして、腰を痛めて
コルセット巻こうとしたら太っていたため、巻けない。


4コマ漫画にできそうな展開(泣き笑い)


腰を痛めない程度に筋トレ続けようと誓った昨晩なのでした。。


〈その後〉
今朝起きてからは
そんなに腰が痛くありません!昨日反り腰改善ストレッチしまくったおかげ!笑


念の為、今日は筋トレお休みします(^_^;)

 

毎日同じことを丁寧に。

お久しぶりです。カリーナです。
毎日、筋トレや瞑想をして過ごしています。毎日同じことの繰り返しだけど、
それを行えてるってことは精神が安定しているということ。


実際は乱れてる時間帯もありますが(汗)
安定してる時間があるから、筋トレも出来てる。


できてる事に目を向けるのが少しずつ上手くなってきたような気がします!


読書をして思考を鍛えたりもしています。
少しずつ自分の出来る範囲を広げていけたら嬉しいな。でも無理せず。焦らず。マイペースに。


そんな中で少しでも変化していけたら、儲けもの!くらいに思っておきます。笑


自分とうまく付き合う練習を
丁寧に繰り返していきます。