カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

不安な情報を遮断する

的確で必要な情報だけを流してくれたらいいのに。切に願います…。
どのテレビ局を見ても連日放送されている、新型ウイルスの話題。もう疲れました。


たくさんの人々の「困り事」も問題になっていて、メディアが報じるのですが
その「不安感」「恐怖」を自らが吸い込んでしまう体質なもので。


母がテレビ見ている、その側に何となくいるだけのことが
私は耐えられなくなってしまいました。


特にコメンテーターが怒鳴りつけるような声、姿が苦痛です。
不安障害、うつにとってはかなりキツい。
1ヶ月半耐えてたけど、テレビの前から逃げ出してしまいました。


テレビをなるべく見ずに、音楽をイヤホン付けて傍らで聞いてたりしてましたが、
それでもテレビからの怒鳴り声は耳に届きます。
とても怖いです。


とにかく家でひとりきりの時は完全にテレビを消し、好きな音楽をスピーカーで流す日々。
情報からの避難。


きっと同じ様な思いをしている方も多いかと思います。
勇気を持ってテレビを消そう。こういう時だからこそ、好きなことに集中しよう。気を紛らわそう。
自分の身を削ってまで、最新情報に張り付かなくていいんです。手洗い、うがいしとくだけで充分。


過度な不安は精神を疲労させます。
情報から逃げよう。大丈夫だから。
インターネットを自分のタイミングで開けば、情報はいつでも手に入るから。
不安を煽るようなメディアの報道は見なくても生きていける。どうしてもの時はNHKだけで、時間を決めて見るようにしよう。


誰もが不安にまみれた状況が作り上げてる、今の社会情勢。誰も悪くないとわかってる。だからこそ、情報の自己防衛が大切。


自らに言い聞かせる意味合いでもこの日記を書いてみました。情報に過度に振り回されないように。


皆様、ご自愛くださいませ。