カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつの合間にゆる筋トレ

鬱々とした日を相変わらず過ごしている、カリーナです。
 
「最近何も出来てないなぁ。」
 
なんて、減点法で自分を見ていたのですが、ちゃんと確認したらありました!
お家トレーニングです。
 
昨年の夏頃から「やせる!」宣言を繰り返していますが、めげてはないです!
「シニタイ、キエタイ」の合間をぬって、軽い筋トレをしています。
 
少しでもトレーニング出来そうな隙を逃さず
ヒップレイズしています。(脚を上げるタイプの腹筋。腰痛持ちにも優しい)
 
体重よりも見た目重視なトレーニング。
BMI値は通常なのですが、お腹はぽっこり。
(ここ3年でたぶん15cmはウエストのサイズがアップしてる…泣)
寝てばかりだったつけが回ってきています。
 
だからといって、朝からジョギング!なんて体力的にも気持ち的にも出来ないし…
なのでお家で簡単に出来る筋トレの本を集め、自分に合ったのを見つけては実践しています。
 
ヒップレイズは調子が非常に悪い日を除き
1ヶ月半は続いています。
椅子を使ったゆるスクワットをしてみたり。
 
最近では有酸素運動のスローステップを始めました。踏み台で足踏みするやつですね。
 

 
 
安室奈美恵さんのミディアムテンポな曲を聞きながら10分間、ゆっくりとステップ。
びっしょり汗をかけます。ありがたい!
 

 

うつ病の人が筋トレするこつは
ゆるーくすることです。
 
・週に3日くらいなら出来そうなものをまず見つける。
・若い人向けの本ではなく、中高年やご年配の方をターゲットにした、
比較的易しい筋トレ、ストレッチ本を手本にする。
 
ただでさえ、病気のときは布団が友達ですからね。
・布団の上で出来る筋トレやストレッチを見つけるのもコツ。
 
 
筋トレよりもストレッチやヨガ、マッサージが合っている人もいるかもしれません。
 
自分に合うトレーニング方法を見つけて実践。
 
わたしは元々、すっごく、運動苦手なのですが
自分に合うものを見つけてからは取り組みやすくなりました。
 
無理せずゆったりと。過ごしていけたらいいですね。