カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつ病の時に感じる「ふわふわ感」について

こちらのブログで読んで、「あ!私にもある!」と思ったので
対策法を記事にすることにしました。
福は内さんの記事です。
 
 
うつ病のとき、身体がふわふわとする感じありませんか?
 
こう、体がふわふわとした感じ。(めまいとは全く別物)
自分の心なのか身体なのかが
ここにしっかりと無い感じというか…
 
同時に何とも言えない不安感や
理由のない恐怖感も伴うことも多いです。
 
 
今は2つの方法で「ふわふわ感」から脱出しています。
 

1.ボディースキャンをする

身体の各部位に意識を持っていく方法です。手、脚、お腹、顔と自分の意識を向けリラックスしていきます。
 
わたしは一人でそれをやるのは難しいので
「寝たまんまヨガ」というアプリを利用してボディースキャンのようなことをしています。
 
プログラムが終わった後は、ふわふわ感が抜けていることがほとんどです。
ただし、プログラム時間が25分程度あるのが、
ちょっと時間かかるかなと
思うときもあります。
 

2.丹田に意識を集中させる

気功のDVDがついた本を使って、また身体からアプローチしています。
 
 

 
「病気にならず長生きできる気功DVDブック」という本です。
この本だと気功法が小分けにしてあって、簡単なものだと3~5分くらいで一つの気功法が終わります。
 
簡単に腰回りを動かす動きにより、丹田に気を集めます。(この本のDVDの第一章です)DVDの先生の動きをまねるだけです。
 
すると、お腹のあたりがポカポカとしてきて
安心感のようなものが生まれ
身体のふわふわ感が無くなっています。
 
この気功法にはかなり助けられました。
簡単なリズム体操にもなるのでセロトニンの分泌にも
良さそうです。
 
 
 
1.ボディースキャン
2.丹田に意識を集中させる
 
この2つでふわふわ感を乗りきっています。
 
人によって体感に差があるとは思いますが 
ご参考にしていただければ幸いです。