カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつ病で「できない自分」を受け入れる

家事ができない。
本が読めない。
 
うつ休暇中には波があります。
昨日出来たことが今日は出来なくなったり、
今日出来なかったことが明日は出来たり。
 
お天気と同じなのであまり予測がつきません。
突然心の大雨が襲ってきた人も多いかと思います。
f:id:carinaup2you:20180109200732j:plain
 
 
 
「生理前はツライ傾向にある」
「冬は落ち込みやすい」
自分で把握しているのは
これくらいざっくりとした感じ。
 
もっと分かればいいのなーなんて思うけど
うつ病なのだから仕方ありません。
 
大事なのはうつの波がやってきた時に
過剰に自分を責めないこと
 
調子がよいところから突然落ちたりすると
責めやすいです。
 
でも昨日の自分は昨日の自分。
今日の自分は今日の自分。
違って当たり前なんです。
 
晴れの日だって、雨の日だって、雪の日だって訪れます。
 
それをそのまま受け入れる。
 
雨に濡れそうなら、傘をさす。
それはしっかり休んだり、薬を飲んだり、ぼーっとしたりすることです。
 
うつ病は基本休むのが仕事、なので。
 
 
 
AIの「みんながみんな英雄」(auのCMソングだったやつ)にこんな一節があります。
 
「雨の日もある、風の日もある
    たまに晴れたらまるもうけ」
 

 

これくらいの気持ちでいて
いいんじゃないかと思います( ^ ^ )/