カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつ病〜「在宅で働く」という選択

今週のお題「2018年の抱負」

f:id:carinaup2you:20180108192358j:plain

 
あたふたあたふたしていたら
あっという間に一週間が経っていました(;´∀`)
 
何をそんなにあたふたしていたかと言うと
在宅ワーク」の準備に追われていたからなんです。
 

・自宅で働く

正直、私には学歴も職歴もありません。
うつと闘ううちにアラサーに…
「やっぱり何とかして働きたい。稼ぎたい。」そう思うようになってきました。
 
うつだけじゃない、感覚過敏もある、重めの月経前症候群もある、不安障害もある・・・
 
「これから外で働くのはキツい。」
 
その先に辿り着いたのが「在宅で働く」という選択でした。
 

・これまでもいろいろしてきた

ポイントサイトやアンケートサイトだったり、片手間で出来るサイトの作成だったり。
 
でも今回は違います。
きちんと働こうと。資産になるものを持とうと思い、昨年末から本格的に勉強を始めていました。
 

・適度に休みながら働ける

もちろん、健康な人間ではないので
他の人よりは成果が出るのが遅いでしょう。
(今も作業に疲れ、日記を書きにきましたw)
 
それでも体調に合わせて働ける家にいながら働けることの何と有り難いことか。
 
完全歩合制なお仕事ですが、コツコツやっていきたいと思います。
 
 
 

・「家で働く」という選択を社会は教えてくれない

 
病院に行っても、保健所に行っても
ハローワークや作業所を紹介されるのが一般的。誰も「家で働けばいいんじゃない?」とは提案してくれません。
 
だからこそ声を大にして言いたい。
「家の中でも働いてる人間は
この世にたっくさんいるぞーーー!
「見えてないだけだぞーーー!」
 
 
 

・意識改革

もちろん、与えられた仕事をすれば収入がもらえるわけではないので
自意識を高めて在宅ワークに取り組む必要があります。
 
だからうつ病の人、万人にオススメするわけではありません。
外で働くのとは違うしんどさも多いです。
 
うつ病回復期にあって、文章書くのが苦手じゃない人なら
在宅ワークって選択もありなんじゃないかと
思います。

f:id:carinaup2you:20171102232629j:plain

 
とりあえず今年は「焦らずに」「無理せずに」お家でのお仕事をコツコツやっていきます。
目標は「頑張りすぎないこと」「完璧を目指さないこと」です!
 
(年賀状さえ手こずる私が
文章書く仕事が続くのか・・・?)
 
 
 
追伸
それにしても、はてなブログって操作しやすいね。
改めて思うわ。