カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

あけましておめでとう〜うつ病には甘酒を〜

あけましておめでとうございます。
今年も無事に年を越しました!
 
数年前に体調を崩し年末ギリギリまで入院したことがありまして。
それ以来、自宅で紅白を見て年を越せることは
とても幸せなんだなぁと思うようになりました。
 
昨年末からブログを始め、たくさんの方に読んでいただき本当に感謝しています。
 
いろいろな理由で戦っている仲間と出会えたことで
励まされ、本当に感謝しています。
 
今年一年が皆様にとって
病気なりにでも平穏で楽しい年になりますように
願っています。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 

f:id:carinaup2you:20180101135520j:plain

 
 
 
さて。お正月と言えばおせち。
食べすぎ、飲みすぎで
食欲が失せる瞬間がやってくることでしょう。(;´∀`)
 
そんな時にオススメしたいのが
「甘酒」です。
お正月ならではの飲み物、かと思いきや
年中注目されていますよね!
 
「飲む点滴」や「Japanese yoghurt」と呼ばれるほどに
栄養豊富な飲み物。
 
ビタミンやオリゴ糖、そして大量のブドウ糖が含まれています。
 
酒、と表記されていますが、
市販のものはほとんどノンアルコール
ソフトドリンクに分類されるので
いつでも飲めます‼
 
お子さんでも一緒に飲めるのが嬉しいですよね( ´∀`)
 
 
10年前くらいから、
食欲が無いときには「甘酒」を飲み過ごしていました。
年中、元気ない時には甘酒を飲み
どれだけ体力を救ってもらったことか!
甘酒様様です。
 
ただ…
「甘酒って甘すぎる」と感じるときが…(;´∀`)
物にもよりますけれど結構甘みが強い。続けて飲めなかったりする。
お湯を混ぜたりいろいろして試してみましたが
一番美味しい飲み方を発見しました。
 
 
オススメなのが
牛乳と混ぜて飲む方法!超美味しいです。
 
基本
甘酒1:1牛乳
でOK。あとはお好みで濃さを調整してください。
 
意外と合うんですよ〜
牛乳と甘酒って。甘酒の甘さがまろやかに中和され、ドロッとした飲み心地から
さらさらな飲み心地に変わります。
 
なので甘酒苦手な人にも一度試してみてほしいです(*^^*)
 
そして、これまでたくさんの甘酒を飲んできましたが
一番美味しいのはこれ。
他のと比べ甘さがまろやかで普段飲みしやすいんです。
 
ちょっと高いけれど
体力不足で病院でブドウ糖
うってもらうよりは
安上がり。
我が家の冷蔵庫には確実に入っている
飲み物の一つです!