カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

デイケアが終了する知らせを聞く。

今年初めから、デイケアのある病院に通っていました。
 
精神科の集団リハビリには
リワークとデイケア、があります。
 
リワークのほうが職業復帰に強く結びついており
デイケアはもう少しゆるく幅広いことをやる感じ。
(私もリワークには行ったことがないので、上手く比較できませんが💦)
 
私の通っているデイケアでは、
革細工や心理教育(アサーティブコミュニケーション)薬の勉強会や
ヨガ、アートケアなどかなり豊富なプログラムで満足していました。
もちろん、保険適用。安心して通えます。
 
スタッフ(看護師さんや臨床心理士さん)もよく、デイケアに来ているすべての患者に目が行き届いており
人間関係もとても良好に築けていました。
 
が!
突然のデイケア終了宣言を病院で受け取りました。今年末で終わるらしい(´;ω;`)

f:id:carinaup2you:20171213162601j:plain

 
いや、マジびっくりするから。二ヶ月前に突然知らされるとか!
 
先生いわく、
病院経営的にデイケアを続けることが難しくなった、とのこと。
 
スタッフも患者も戸惑うばかり。
多くの患者の心の拠り所となっていたので
みんなで残念がっています。
 
 
 
同じような病気で苦しんで、もがいて
それでも生きてる仲間がいることが
どれほど心の支えになったか。
 
…仲間と言ってもそんなに強い結びつきではないのですが、
 
薄くでも繋がっている関係
ひとりじゃないという感覚
 
いつでも相談できるスタッフがいるという安心感。
 
その全てがとっぱらわれてしまうので
結構ショック。
 
またデイケアに通うことで
体調管理(規則正しい生活)も兼ねていました。
 
「年明けからどうしよう?」
 
デイケアが無くなる今、何を生活の中心に持ってこようか悩んでいるところです。
 
他に良いデイケア施設のある病院も
この周辺には無いし…
 
もう一度いろいろと考え直す必要がありそうです。
むむむ。。。
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村