カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

本当の自分はどこにいる?~人の心はダイヤモンド〜

 

f:id:carinaup2you:20171106095241j:plain

うつ病になると弱気になってしまいます。自分の至らない点ばかり気になったり、罪悪感を感じたり。
 
その時私達は自分自身を「本当の自分ではない」と感じます。「いつもの自分と違う、早く元の自分に戻りたい」と。
 
ですがそれがネガティブスパイラルに入る要因。「元の自分」のイメージにしがみつけばつくほど、苦しくなる。治らない自分に悲しくなる。
 
でも私は思うんです。元の自分、本当の自分ってそもそも何なのか、と。
 

人の心はダイヤモンド

 

ダイヤモンドって多面体ですよね。光が当たる場所によってキラキラ光り方が違う。輝く色も違って見える。
 
人間の心もそれとおんなじだと思うんです。
 
人間の心はダイヤモンドのように多面体で
様々な要素を持ち合わせているんじゃないか、と。
 

「ネガティブな私」にスポットライトが当たってるだけ

 

f:id:carinaup2you:20171102232629j:plain

人間には様々な側面があります。
例えば私はよく第一印象で「落ち着いてるね」と言われがちなんです。
でも付き合いが進むうちに「社交的」(かつ、うるさいw)と言うことにみんな気が付いていきます。笑
 
その間、私は何一つ変わっていないんですよね。
では、友人たちは何を見ていたのか。
私の「落ち着いてる」という一部分にスポットライトを当ててみていたんです。私の心というダイヤモンドの一側面がキラッと光り、そこを見ていただけ。
 
付き合ううちにダイヤモンドの光りの当たる位置が変わり、「社交的」な部分が相手の目に映るようになった。
 
それだけなんです。
 
 

多面的な私を受けいれる

人には様々な側面があります。泣いたり怒ったり笑ったり…そのどれもが自分なんです。
今この瞬間、ダイヤモンドのどこに光が当たってるかってだけなんです。
 
だから、うつも自分の一部なんじゃないかなって。
病気だから、ネガティブな自分に今光が当たってる。
 
でもそれはあなたというダイヤモンドの一面でしかない。
あなたそのものであるダイヤモンドはそのまま存在している。
 
今はちょっと元気がないように見えるけど、光の当たってない部分に元のあなたの素質はきちんと残っている。
 
そう思うと楽になりませんか?
 
 

あなたというダイヤモンドを輝かせる

f:id:carinaup2you:20171106100301j:plain

体調の上がり下がりもダイヤモンドがキラキラ光っている、光の当たり方が変化しているだけで悪いことじゃない。
 
ダイヤモンドの一側面だけを見て、「自分はダメなやつだ」なんて思わないでください。
あなたはダイヤモンドそのもの。他にもいい面をいーっぱい持ってるんです。
たくさん輝かせられる側面を持っているんです。
 
病気になると、一側面だけに目を奪われがち。だけど、本当はそうじゃないことを覚えていてください。
また元気なあなたが輝き出す日はきっと来る。
そしてまだあなたも知らない一面が輝きだす可能性もあります。
 
だから諦めずにいきましょう。
あなた自身の心はダイヤモンド。うつなあなたはそのうちの一面に過ぎない。
 
これからきっとどんどん光ってきます。ダイヤモンドそのものが本当の自分
 
ぜひ忘れずにいてください。
 
 
 
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村