カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

引き寄せの法則より大事なこと

f:id:carinaup2you:20171026093645j:plain

以前、引き寄せの法則というものに惹かれ
がっつり学ぼうと
何冊か本を読みました。
 
幸せになりたい、と
病気を治したいと心底願ったからです。
 
そうなのですが…
学びが深まるにつれ、
引き寄せは「うつな私」に合わないなと確
信。
 
ハッピーな気持ちでいるとハッピーなことが起こり
ネガティブな気持ちでいるとネガティブな波動を出し、実現化してしまうといいます。
 
 
うん、ちょい待ち。
 
うつ病って自分の不安感や思考が
思うようにコントロールできないから
病気として治療してるんだよね??
 
ハッピーな、ポジティブなことを
考えるのが大切なのは大いに分かる。
 
でも、
 
それが出来ないから苦しいんじゃーーー!
 
 
…という本心に気が付きまして。
 
さらにさらに掘り下げると
この後、
「ネガティブなことしか考えられない自分を責める」
という悪循環にハマっていきます。
 
「ポジティブなことが考えられない自分は
なんてダメなんだろう…」
 
さぁさぁ、さらにネガティブな波動とやらが
放出しそうです。
 
 
結局、引き寄せの法則の説明すら
ネガティブに使ってしまうという
本末転倒な私…(;´д`)トホホ…
 

f:id:carinaup2you:20171026093852j:plain

 
 
そこで一気に方向性を!
変えました!(`-ω-´)✧
 
 
まず引き寄せの本を断捨離。
(もっと引き寄せを上手に使える人のもとへ届くよう古本屋へ。)
 
 
次に「ネガティブな自分の考え」を
肯定することに努めました。
 
病気だから仕方ない。
ネガティブな考えが出てくるのは
あくまで症状である、と。
 
イメージとしては
タレントの栗原類くん。
「ネガティブモデル」として有名な彼ですが、
彼はそんな自分自身を肯定し
そのままネガティブキャラを活かして活躍しています。
彼の中には「ネガティブは悪」という考えは
存在していないんです。
 
そう、ネガティブな考えは
悪いものじゃない。
 
ネガティブな考えを深堀りしてみると
そこには寂しさだったり、悲しさだったり
自分自身の大切な本音が詰まっている。
 
だから
 
無視したり
 
抑圧したり
 
否定して
 
見てみぬふりをすることは出来ないんです。
 
 
その否定的な考えの奥底にある
自分自身の本心に気付いてあげること。
ちなみにその本心は
必ず希望に繋がっています。
 
例えその希望が
実現出来なくっていいんです。
 
「自分の本心を知っている」
というのが大事なんです。
 
 
 
希望に繋がるような本心ではなく、
否定的な感情だけが残った。
 
それでもいいんです。
それをそのままにしとくんです。
 
例え孤独でも解決出来なくても
自分の本心を知り、その心に友人のように寄り添うことが出来れば
心は落ち着きます。
 
笑ったって泣いたって嘆いたって
それが今のあなただもの。
 
それでいいんです。
 
何か幸せを引き寄せる前に
まず今の自分自身と仲良くなること。
 
このことが何より大切なんだと
思います。