カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

身体が癒えると心も癒える

今週のお題「私の癒やし」

 

疲れた時、寂しい時…それは心が感じるもの。
ですが、心を直接的に癒すのは難しい場合があります。
 
そこで私は身体からアプローチして心を癒すことが多くあります。
今回は
【目(視覚)】
【鼻(嗅覚)】
【肌(触覚)】
から癒す方法をご紹介したいと思います。
 
 
【目(視覚)】
●私が最近ハマっているのは大自然の映像を見ること。都会に住んでいるとなかなか行けないような大自然を目の前にする。
情報を取り入れてばかりの目に、栄養を与えるイメージです。
 
 
 世界遺産屋久島の映像はダイナミックかつ優しさをもった素晴らしい映像です。50分ほどのブルーレイディスクとCDがついています。
屋久島の空、森、動物…屋久島の大自然様々な姿を映し出す作品。
 
葉のそよぐ音や水の流れる音、耳(聴覚)から入る情報でも癒えていきます。
 
 
●映像を見る気になんてなれない、
ともかく目が疲れたなんて日には
蒸気でホットアイマスクをして寝ます。
目元を温めるのは目の筋肉がほぐされて実際に良いそうです。
 
 
温かさは10分間継続します。
じーんわり温まる感じがなんとも心地よいです。
その間ほんとうに気持ちよくて寝落ちすることもよくあるくらいです(笑)
 
 
【鼻(嗅覚)】
アロマオイルを活用した方法です。
癒す、と言えば王道のラベンダー。
 
 
実際に鼻の嗅上皮から脳の大脳辺縁系視床下部
アロマの成分が電気科学信号として伝わります。
大脳辺縁系は感情等を司り、
視床下部というのは自律神経や内分泌系をコントロールするところ。
 
アロマの香りで癒やされるのにはこういう理由があるのです。
 
●使い方
ラベンダーのアロマオイルを
キッチンペーパーの上に一滴垂らし枕元に置く。それだけで安らかな気持ちになります。
 
ラベンダーのアロマオイルをアロマディフューザーで炊くと
これからの季節、
部屋の乾燥防止にもなり一石二鳥です。

 

エニープロ (Anypro) アロマディフューザー ミニ卓上加湿器

 
 
 
 
【肌(触覚)】
自分でセルフマッサージが心地よくなりますね〜
もんだり、さすったり、マッサージしたり。
 
不安や緊張、ストレスで知らないうちに
身体は凝り固まっています。
そんな身体をほぐすと、筋肉から力が抜け気持ちも楽になります。
身体と心は繋がってるんだと心底実感しますね。
 
身体をほぐすときに使うので最近好きなのは
クナイプのボディオイル。
天然成分にこだわったオイルで
少量でも伸びがよく、浸透もよくしてくれるので助かっています。
好きな香りは元気が出る、柑橘系のグレープフルーツ。

 
 
 
この冬はローズも買い足したいなぁ。
ただのアロマのエッセンシャルオイルでローズとなると
高いので手が出ないんですよね(泣)
 
でもマッサージオイルのローズなら、私にも買える‼
 

 
 
様々な角度から癒す方法、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、自分に合った癒やし方を見つけてみてくださいね!