カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

憧れのあの人が唯一足を踏み入れた場所

今週のお題「行ってみたい場所」

 

憧れのあの人とは・・・

 

ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫

 

故 ウォルト・ディズニー

 

ウォルトは生きてる間に足を踏み入れたパークは一つしかないって

ご存じでしたか?

 

それが私の行きたい場所

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

 

 

 

映画業で成功をしたウォルトディズニーは

新しい遊園地の開発に乗り出します。

その名も「ディズニーランド」

(現在のディズニーランド・パーク)

 

「大人も子どもも楽しめる場所を作りたい。」

その思いで無謀とも言える世界初のテーマパーク制作に乗り出しました。

 

 

 

世界初(と言われていた)トーキーアニメ(音付きアニメ)が公開されたのが

1928年。(作品名:蒸気船ウィリー)

 

世界初の長編アニメーション映画、白雪姫が公開されたのは

1937年

 

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

そして世界初のテーマパーク、カリフォルニアディズニーランドが開園したのが

1955年

(今から60年以上も前に作られたってすごくないですか?!)

 

 

そして1965年、第2のテーマパークを作ることを公表します。

第2のテーマパーク(フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワ-ルド・リゾート)」の開発、建設が進む中

 

1966年にウォルトはこの世を去りました。

 

フロリダのディズニーランドがオープンしたのは

ウォルト亡き後の1971年になります。

 

なのでウォルトが生前、足を踏み入れたのは

カリフォルニアのディズニーランドだけになるんですよね。

 

きっとフロリダのディズニーランドにも行ってみたかっただろうな、ウォルトさん。彼が魂を注いだものだから。

新たなパークはアメリカ都市の生活の質を問題とし、アメリカ産業の創造性を見せるためのエプコットという名のパークを中心としており、マンハッタン島の2倍程にもなる広大な土地を買い、エプコットの他、ディズニーランド、ホテル等を取り入れたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを作り始めた。

(引用:wikipedia

 

 

 

私は幼い頃からディズニーが大好きでした。

いつもディズニー音楽を聴き、パークに行き、短編アニメも映画も

数え切れないほど見て。

生活の隣には必ずディズニーがありました。

 

今でもディズニーランドのパークミュージックを聴いては

パークに思いをはせています。

 

東京ディズニーランド(R) ミュージック・アルバム

(↑ディズニーのパークミュージックを収録したCDが発売されているんです。

もちろんディズニーシーも。)

 

何よりディズニー作品に触れると心が落ち着くんですよね。

童心に帰れるし、笑顔になれる。

普段忘れがちな愛とか友情とか大切なものを再確認させてくれる。

そしていろんな事を教えながら、超楽しませてくれる!!

 

 

 

海外のディズニーパークには一度も行ったことがありません。

 

今のこの身体じゃなかなか難しい夢かもしれないけれど

いつか、いつか行ってみたい。

そしてウォルトを同じ空気を吸い、大地を踏みしめたい。

 

もうこんなディズニー好きからしたら聖地なんです!カリフォルニア。

ぜひぜひ行ってみたいとそう願っています。