カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

歌の練習を始める

歌は、どうやったら、うまくなれるんでしょう??


昔、趣味で歌を習っていたのですが
ここ最近は歌う機会もめっきり少なくなり、
歌唱力は落ちるばかり。


音程と声量はある。
ビブラートとミックスボイスは出ない。


課題がきっちりと見えている状態で
5年くらい歌うことを放置していました。


が!
やっぱり歌うことを諦められない。
プロになりたいとかそういうんじゃないけど、
人の心に届く歌を歌える人でありたい。

歌う語り手でありたい。


私にとって歌うことはストレス解消以上の意味を持って存在しているってことに
この記事を書きながら改めて気付かされました。笑


上手に腹の底から歌えると
歌った後の解放感がハンパないんだよね〜


うつ、という点で見ても
正しく歌うことは
リズム体操になり、深呼吸をするのにうってつけの方法と言えます。


先程、歌唱力を上げるCD付の本をポチッとお買上げしてしまいました。
(主にミックスボイスの習得に適した本)


あぁ、また昔みたいに
いえ、それ以上に
ポップスを心地よく歌えるようになりたいなぁー♪
そんな願いを込めながら、練習に励みたいと思います。(ご近所迷惑にならない程度に。) 

歳を重ねた人から学ぶ

お久しぶりです。読書をしながら過ごしていました。


最近、歳を重ねた方の本を読むことが増えています。今までは若者向けの自己啓発書を読むことが多かったのですが、
人生の先輩方の言葉の方が身に染みるようになっているんです。


瀬戸内寂聴さん、五木寛之さん、小池一夫さん…どれも短い、名言集のようなものを手元に置いては読み返しています。


人生の酸いも甘いも噛み分けた先輩方の言葉はホッとします。あぁ、このままのわたしで生きればいいのかと思えてきます。


今日も人生の先輩に励ましてもらいながら
一日を乗りきりましょう。

 

マンダラ塗り絵でうつを癒す


f:id:carinaup2you:20190120113111j:image

心がモヤモヤとする時、私は塗り絵をします。特にマンダラ塗り絵が心地良いです。
 
誰にも邪魔されることなく、自分の心の内を色で表現していく様がとても良いです。
 
マンダラ塗り絵って、本屋で買おうとすると、結構細かい柄の絵が多いんですよねー。
 
なのでネットで
「マンダラ 塗り絵 子供」とかで検索して簡単な柄を探していました。
 
細かい柄より、簡単な柄が好き理由は
ざっくり塗れるから!笑
 
特に怒りや悲しみが大きい時は
ザクザク大胆に塗ったほうが心が晴れるし、
神経を使わなくても済みます。
 
色鉛筆も100均のものや、アマゾンで格安で手に入りますし。なかなかコスパのよい、癒しの療法です。
 
 
 
 
もし、本屋やネットでマンダ塗り絵を買うときは
中の柄の確認をすることをオススメします。
 
細かい柄が好きなのか、大きなざっくり塗れる柄が好きなのか。
塗りたいマンダラの絵はあるか。
 
私はちょっと小さい本の場合は1.3倍くらいに拡大コピーしてぬりぬりしています。
 
私の持っているような大きな柄のマンダラを探す場合は、認知症用や幼児用(幼稚園用)を探すと早く見つかりますよ!
 
ここに参考になるサイトをいくつか貼っておきます。
どれも簡単な柄のもので、少ない時間で取り組めます。
 
マンダラ塗り絵してみては?
 
 

「世界の全てを投げ出したい」ってくらいに

絶不調な時ってありません?
特にうつで落ち込み激しい期間。私はまさに今がそう。


(生理前が特にそうなりやすいんですよね。)


治療で昔よりは楽になったものの、それでも全てまっさらにしたいくらい何もかも嫌で嫌で仕方ない。変な症状に付き合わされるのもイヤーーー!ってなるし。


チョコレートどか食いするし。
(これ以上ウエスト増えるとヤバいのにね)


でも身体が欲してるから仕方ないんです。


うつ酷い時には食べたい物食べて、
しっかり寝て、睡眠をよくとるくらいしか方法はない。
運動が気分転換に役立つこともあるけれど、元々運動ニガテなわたしには役立つ瞬間もあればそうでない時もある。


ヒーリング音楽聴いて、寝る。
リラックスする飲み物を飲む。(あったかい飲み物)
薬を忘れずに飲む。


そして何より大事なのは!
「これは一時的な症状の一部に過ぎない」と自覚すること。苦しくても。希死念慮くらい辛くても。病気がそう思わせてるだけだから。


そのことを忘れないでいることが唯一の救いになります。


そしてその嵐が過ぎ去るのを
ゆっくりじっくり待ちましょう。(と自らにも言い聞かせる)



多趣味なわたし。

たぶん、人と比べて多趣味である。
熱しやすく、冷めやすいタイプなのでトコトンハマったら極めるし
そこそこのものはそこそこ。
 
資格取得とかになると燃えるタイプ(笑)
 
 
でもやっぱりうつが頭をもたげてくると、何も出来なくなる。
それを言い訳?にしてしまう。(事実なのか、言い訳なのか分からなくなる)
 
持っている資格もそれなりにある。
薬膳だったり、アロマだったり、
ワードとエクセルは昔すぎて操作方法を忘れてしまいましたが^^;
 
 
学生の頃、よく頑張って取ったなぁと
今の自分の体調を思うと感心してしまいます。
 
 
 
しかし、取ったはいいものの使いこなせてない現状。
役に立ってるのはここ数年でアクセサリー作りに開眼したことかな・・・?
 
ジッパーとか壊れても代用品ですぐに直せます。
アクセサリーの資格とは持ってないですが、一番生活で役立ってるのはこれかな。
少し工具が扱えるだけでかなりいろんなことが出来ます。
 
一時期は狂ったようにタッセル作りをしていました。
それをカバンにつけたり、家族にあげたり。
 
 
そして折り紙も大好きです。
すっごく細かい「雪の結晶」という作品を作るのが大好きで!
なんだろう?折り紙を触ってると落ち着いてくるんですよね。
瞑想状態じゃないけど、マインドフルネス状態なのかもしれない。
ただひたすら折ることに集中して、
 
作り終えると小さな喜び、達成感を覚えます。
 
 
うつ状態が酷いと何もやる気になれません。
だからこそ「やってみたい」と1ミリでも思えたら、挑戦するのがいいのだと思うんです。
そこに回復の光が差し込んでる気がするから。
 
わたしも折り鶴一つ折るのも難しかったところから
始まって今に至っているので。
 
読書も好きでまた読みたい本があります。
さて、気分が安定してるうちに読みますかね。
 

◎あけましておめでとうございます◎

やってきました2019年。皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年は、はてなブログを通してお世話になりました。
寂しい気持ちや苦しい気持ちの時に、「ひとりじゃない」と思える、
そんな場所になっています。


読者様に感謝しています。ありがとうございます!


今年も
共に乗り切っていきましょう。


つたない文章ではありますが、
本年もよろしくお願いいたします!

 

皆様にとって穏やかな年になりますように。

 

パールのブレスレット作り

遠く離れた場所に住む、祖母の誕生日のために
パールのブレスレットを作っていました。

f:id:carinaup2you:20181202145923j:plain

こんな感じのを4つ作成。↑
 
パールと言っても、100円均一で買ったパール調のビーズ。(1個8mm)
それに手芸屋さんで買った伸びるテグスを通して完成。
 
パールの大きさが8mmだから、大きい方ではあるんだけれど
やっぱりずっと糸にビーズを通す作業は根気がいります。
 
体調良い、コンディションの良いタイミングを見計らって作成したので
4つ作るのにひと月かかってしまいました(;´∀`)
 
うつ状態酷いときはこんな細かい作業出来ないもの…。
 
でも祖母の誕生日までに無事間に合って、ほっとしています。
 
喜んでくれるといいなぁ〜!