カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

部屋の中を断捨離してます

久しぶりに断捨離の提唱者、
やましたひでこさんの本を読み、断捨離を決行中。


毎日のように「これは必要、必要じゃない?」と一つ一つのものに問いかけながら、
捨てるを繰り返しています。


残すものを考える(断捨離する時)大切なのは
「いま、ここ、わたし」


今ここにいる自分が
その物が必要かどうかを取捨選択していく作業。


物に宿っているのは想い。買ったときの嬉しさや辛かったことを思い出すものまで
様々。


今回は特に「過去のもの」に焦点を当て断捨離しています。
学生のころに使っていた単語帳や教科書、ノート、参考書…。
必要だなと思うもの以外はごみ袋へ。


結構頭を使うので疲れます。断捨離は思考を使うハードワークだなと。
体調がいい時に捨て、
調子よくない時は無理せずにやらない方が賢明な作業ですね💦


少し空間に余裕が出来てきた部屋は
空気感がいつもと違います。


お気に入りのものだけに囲まれた部屋を目指し、リハビリの様に断捨離をしていきたいと
思います。

 

 

できない自分を認める、頑張ることをやめる

在宅で仕事をしよう!と思い立ってから1年が経ちました。
少しは収益はあったものの、赤字。
が現実。少ないコストですが。
 
体調の関係で思った以上に仕事ができない自分。
能力はあるはずなのに体力、精神力がついていかない。
 
何より体が力んで、想像以上に疲れてしまう自分がいたのです。
 
とても悔しかった。
実行できると思ってた。
 
得たものはゼロじゃない。でも、このまま仕事を続けるわけにはいかない。
頑張って収入が得られたとしても、またもっと自分が壊れてしまう。
 
「治療に専念しよう」
そう決意する自分が今ここにいます。在宅の仕事を辞める決意。
 
悲しいけれど、前向きな選択です。
 
学生時代、先生からわたしにもらったメッセージがあります。
それは
「頑張らないことを頑張る」
頑張るな!と言われても出来ないんです。頑張る以外の生き方を知らなかったから。
だから、頑張らないこと、を頑張る。
 
それをすっかり忘れて、また頑張ったら認められる自分を作ろうとしてました。
 
もう一度思い出さなきゃ。
頑張らないことを頑張る。
 
そのためにはやるべきこと⇒物事をやめることも必要。
 
頑張り屋さんでうつになってしまった方には心当たりあるかもしれません。
 
頑張らず、出来ない自分を認めること。
その中でも出来ていることを過小評価せずに正当に評価すること。
 
今回評価出来ることは
「タイピングが早くなった」
「ホームページ作りに詳しくなった」
「一つ資格をとった」
 
かな・・・?
 
出来なかったことだけじゃなく、出来たことも認め
前を向く。
 
今はそれをすることが最善なのだと思います。
悔しいけど、前を向いてこれまで通り優しく生活
(療養して)いきます!
 

家族で旅行に行ってきました(車椅子で)

お久しぶりです~

家族旅行、行ってきました。

場所は東京ディズニーリゾート!!

 

体力が無いため、園内で車椅子を借りての旅となりました。

3日間、ずっと家族に車椅子を押してもらいましたが・・・

超楽しかったです♪

 

人混み酔いもアトラクション待ちも無し。

あ、アトラクション待ち無しと言っても、

列に並ばずに指定時間、他の場所で待機することでスタンバイ列で待ったことと同じになる

「ゲストアシスタントカード」なるものがあるのです・・・!

 

前回行った時もこのカードを使いましたが、本当に有り難いですね。

このカードはキャストに言えば貰えます。

私は車椅子を借りるタイミングでいただきました。

 

初めて乗ったアトラクションで一番面白かったのは

「ニモ&フレンズ・シーライダー」

 

昔のストームライダーのところですね。

映画「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」の世界観が

詰め込まれたワクワクな乗り物でした。

 

ストームライダーの時よりも映像の画素数が上がっていて綺麗な海の中にいるように感じられましたし、

ファインディング・ドリー」を事前に観ていったことで面白さ2倍に。

ぜひ、「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗る時には

ファインディング・ドリー」を観ていってほしい!超盛り上がるから!

 

 

「イッツアスモールワールド」も新しくなってから

はじめて乗りました。

ディズニーキャラクターが登場するようになると聞いていて

もっと派手になってしまうのかな?と思っていたのですが

ちゃんと昔のイッツアスモールワールドの世界観を崩さずにディズニーキャラが溶け込んでいたのでgoodでした。

 

わたし、東京ディズニーリゾート大好きなんですよね(笑)

その分見る目も厳しいし、詳しいです。

ミッキーマウス可愛い!」、だけじゃないです。

ディズニーランドに込められたウォルトディズニーの精神に尊敬をしています・・・

とか言い出したらきりが無い笑

 

ディズニーランドの中なら地図無しで歩けるくらいですから・・・。^^

 

毎日鬱々としていましたが、家族でいい気分転換になりました。

ただし、どーしても買いたかったグッズが購入出来なかったから

もう一度行きたい。今すぐにでも。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寂しさと付き合う

うつな時、だいたいそこには寂しさが共存している。


ひとりぼっち、という言葉がピッタリ当てはまるような気分。
他人と一緒にいても、うつ症状が酷いときには「ひとりぼっち感」が出てきてしまうから


きっと症状の一種なんだろうなと思う。


もっと症状が酷いときには
「こんなに苦しんでるのは自分だけ」と無意識下で感じてることがよくある(最近気がついた)


そんな時には一度深呼吸。
苦しんでるのは私だけじゃない!


みんな色んな理由で大変なのだ。
目に見えないだけで、人は様々な苦労を抱えながら生きているってことを忘れがちになるけれど。

 

 


ブログという場もそのひとりぼっち感を無くすのに有効です。
みんなのブログを読んだらなんだか安心する。そして「苦労してるのは私ひとりじゃない」ってことを実感させてくれる。


だから、ここにいるブログを読んでくださっている皆様に本当に感謝しています。


精神科のデイケアが無くなってからというもの、このはてなブログが「うつ病としての私」の居場所になっています。


ありがとうございます。


体調の不安定さでなかなか記事が書けなかったり読めなかったりもするけれど
この場所を大切にしたい。


寂しいときに戻ってこれるそんな場所を持てて、幸せなのかもしれません。

 

ふくよかになってます。

一ヶ月経つの早い…。
最後にブログ書いてからひと月も経ってしまいました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?


わたしはふくよかになっています。
運動をしても…お腹周りが(^_^;)笑
あれ?もしかして、増えてる…?


そんなに食べれてないのになぁ。
薬のせいなのか…?PMS対策でピル飲んでるせいもあるかも??


ブログに書くようなことと言えば
安室ちゃんの展示会に行ったことかな!


安室ちゃんの衣装がたくさん展示してあるんだけど、
もうどれもちっちゃい!ウエスト細い!!!!Σ(゚Д゚)びっくりするサイズでした。


衣装はどれも繊細な作り。一度もライブに行けたことはないので、安室ちゃんに一番近づけたのがその展示会ってことになります(衣装だけどね笑


やっぱり歌姫は違います。


どんな運動法をしてるのか教えてほしいよ、安室ちゃんー。どうしたら年齢重ねてもそんなに細くいられるんだい??可愛くいられるんだい??


そんな安室ちゃんを見つめつつ、今日も体操してました。笑


最悪痩せなくても!今より体力がついてくれたらそれでいい、というかそっちがいい!
と思いながら、ぼちぼちやっていこうっと。


みんな、マイペースでいきましょ。

 

 

 

 

うつ病の時に感じる「ふわふわ感」について

こちらのブログで読んで、「あ!私にもある!」と思ったので
対策法を記事にすることにしました。
福は内さんの記事です。
 
 
うつ病のとき、身体がふわふわとする感じありませんか?
 
こう、体がふわふわとした感じ。(めまいとは全く別物)
自分の心なのか身体なのかが
ここにしっかりと無い感じというか…
 
同時に何とも言えない不安感や
理由のない恐怖感も伴うことも多いです。
 
 
今は2つの方法で「ふわふわ感」から脱出しています。
 

1.ボディースキャンをする

身体の各部位に意識を持っていく方法です。手、脚、お腹、顔と自分の意識を向けリラックスしていきます。
 
わたしは一人でそれをやるのは難しいので
「寝たまんまヨガ」というアプリを利用してボディースキャンのようなことをしています。
 
プログラムが終わった後は、ふわふわ感が抜けていることがほとんどです。
ただし、プログラム時間が25分程度あるのが、
ちょっと時間かかるかなと
思うときもあります。
 

2.丹田に意識を集中させる

気功のDVDがついた本を使って、また身体からアプローチしています。
 
 

 
「病気にならず長生きできる気功DVDブック」という本です。
この本だと気功法が小分けにしてあって、簡単なものだと3~5分くらいで一つの気功法が終わります。
 
簡単に腰回りを動かす動きにより、丹田に気を集めます。(この本のDVDの第一章です)DVDの先生の動きをまねるだけです。
 
すると、お腹のあたりがポカポカとしてきて
安心感のようなものが生まれ
身体のふわふわ感が無くなっています。
 
この気功法にはかなり助けられました。
簡単なリズム体操にもなるのでセロトニンの分泌にも
良さそうです。
 
 
 
1.ボディースキャン
2.丹田に意識を集中させる
 
この2つでふわふわ感を乗りきっています。
 
人によって体感に差があるとは思いますが 
ご参考にしていただければ幸いです。
 

 

難しいことは分からないけど楽に生きたい。

鬱や不安に関する本を読んでいます。
 
体調が落ちてるときや不安感の強いときには、
その本に書いてある内容が難しく、難しく感じられる。
(実際に難解なのかもしれない)
 
優しいはずの本なのになぁ…。
1ページ、1ページめくるのが、読むのがしんどい。
 
運動だって、そうです。
重たい腰が上がらない日もあります。
昨日は出来たのに
今日は出来ない。
明日は出来るかもしれない。
 
鬱の治療は一進一退、
三歩進んで四歩下がる時だってある。
 
そんな現実を受け止めていきたいなぁ、抵抗感あるけど。
 
最終的には「生きてるだけで丸儲け」
と思うように心がけてます。
(それも出来る日と出来ない日がある!もぉー(ノД`))
 
 
 
難しいことは何一つ分からないけどさ、
 
鬱の人や体調悪くて悩んでる人
みんな救われればいいのに。
 
みんな楽に生きられたらいいのに、なんて。
 
今日も天を仰ぎながらぼんやり思うのです。