カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

マンダラ塗り絵でうつを癒す


f:id:carinaup2you:20190120113111j:image

心がモヤモヤとする時、私は塗り絵をします。特にマンダラ塗り絵が心地良いです。
 
誰にも邪魔されることなく、自分の心の内を色で表現していく様がとても良いです。
 
マンダラ塗り絵って、本屋で買おうとすると、結構細かい柄の絵が多いんですよねー。
 
なのでネットで
「マンダラ 塗り絵 子供」とかで検索して簡単な柄を探していました。
 
細かい柄より、簡単な柄が好き理由は
ざっくり塗れるから!笑
 
特に怒りや悲しみが大きい時は
ザクザク大胆に塗ったほうが心が晴れるし、
神経を使わなくても済みます。
 
色鉛筆も100均のものや、アマゾンで格安で手に入りますし。なかなかコスパのよい、癒しの療法です。
 
 
 
 
もし、本屋やネットでマンダ塗り絵を買うときは
中の柄の確認をすることをオススメします。
 
細かい柄が好きなのか、大きなざっくり塗れる柄が好きなのか。
塗りたいマンダラの絵はあるか。
 
私はちょっと小さい本の場合は1.3倍くらいに拡大コピーしてぬりぬりしています。
 
私の持っているような大きな柄のマンダラを探す場合は、認知症用や幼児用(幼稚園用)を探すと早く見つかりますよ!
 
ここに参考になるサイトをいくつか貼っておきます。
どれも簡単な柄のもので、少ない時間で取り組めます。
 
マンダラ塗り絵してみては?
 
 

「世界の全てを投げ出したい」ってくらいに

絶不調な時ってありません?
特にうつで落ち込み激しい期間。私はまさに今がそう。


(生理前が特にそうなりやすいんですよね。)


治療で昔よりは楽になったものの、それでも全てまっさらにしたいくらい何もかも嫌で嫌で仕方ない。変な症状に付き合わされるのもイヤーーー!ってなるし。


チョコレートどか食いするし。
(これ以上ウエスト増えるとヤバいのにね)


でも身体が欲してるから仕方ないんです。


うつ酷い時には食べたい物食べて、
しっかり寝て、睡眠をよくとるくらいしか方法はない。
運動が気分転換に役立つこともあるけれど、元々運動ニガテなわたしには役立つ瞬間もあればそうでない時もある。


ヒーリング音楽聴いて、寝る。
リラックスする飲み物を飲む。(あったかい飲み物)
薬を忘れずに飲む。


そして何より大事なのは!
「これは一時的な症状の一部に過ぎない」と自覚すること。苦しくても。希死念慮くらい辛くても。病気がそう思わせてるだけだから。


そのことを忘れないでいることが唯一の救いになります。


そしてその嵐が過ぎ去るのを
ゆっくりじっくり待ちましょう。(と自らにも言い聞かせる)



多趣味なわたし。

たぶん、人と比べて多趣味である。
熱しやすく、冷めやすいタイプなのでトコトンハマったら極めるし
そこそこのものはそこそこ。
 
資格取得とかになると燃えるタイプ(笑)
 
 
でもやっぱりうつが頭をもたげてくると、何も出来なくなる。
それを言い訳?にしてしまう。(事実なのか、言い訳なのか分からなくなる)
 
持っている資格もそれなりにある。
薬膳だったり、アロマだったり、
ワードとエクセルは昔すぎて操作方法を忘れてしまいましたが^^;
 
 
学生の頃、よく頑張って取ったなぁと
今の自分の体調を思うと感心してしまいます。
 
 
 
しかし、取ったはいいものの使いこなせてない現状。
役に立ってるのはここ数年でアクセサリー作りに開眼したことかな・・・?
 
ジッパーとか壊れても代用品ですぐに直せます。
アクセサリーの資格とは持ってないですが、一番生活で役立ってるのはこれかな。
少し工具が扱えるだけでかなりいろんなことが出来ます。
 
一時期は狂ったようにタッセル作りをしていました。
それをカバンにつけたり、家族にあげたり。
 
 
そして折り紙も大好きです。
すっごく細かい「雪の結晶」という作品を作るのが大好きで!
なんだろう?折り紙を触ってると落ち着いてくるんですよね。
瞑想状態じゃないけど、マインドフルネス状態なのかもしれない。
ただひたすら折ることに集中して、
 
作り終えると小さな喜び、達成感を覚えます。
 
 
うつ状態が酷いと何もやる気になれません。
だからこそ「やってみたい」と1ミリでも思えたら、挑戦するのがいいのだと思うんです。
そこに回復の光が差し込んでる気がするから。
 
わたしも折り鶴一つ折るのも難しかったところから
始まって今に至っているので。
 
読書も好きでまた読みたい本があります。
さて、気分が安定してるうちに読みますかね。
 

◎あけましておめでとうございます◎

やってきました2019年。皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年は、はてなブログを通してお世話になりました。
寂しい気持ちや苦しい気持ちの時に、「ひとりじゃない」と思える、
そんな場所になっています。


読者様に感謝しています。ありがとうございます!


今年も
共に乗り切っていきましょう。


つたない文章ではありますが、
本年もよろしくお願いいたします!

 

皆様にとって穏やかな年になりますように。

 

パールのブレスレット作り

遠く離れた場所に住む、祖母の誕生日のために
パールのブレスレットを作っていました。

f:id:carinaup2you:20181202145923j:plain

こんな感じのを4つ作成。↑
 
パールと言っても、100円均一で買ったパール調のビーズ。(1個8mm)
それに手芸屋さんで買った伸びるテグスを通して完成。
 
パールの大きさが8mmだから、大きい方ではあるんだけれど
やっぱりずっと糸にビーズを通す作業は根気がいります。
 
体調良い、コンディションの良いタイミングを見計らって作成したので
4つ作るのにひと月かかってしまいました(;´∀`)
 
うつ状態酷いときはこんな細かい作業出来ないもの…。
 
でも祖母の誕生日までに無事間に合って、ほっとしています。
 
喜んでくれるといいなぁ〜!

部屋の中を断捨離してます

久しぶりに断捨離の提唱者、
やましたひでこさんの本を読み、断捨離を決行中。


毎日のように「これは必要、必要じゃない?」と一つ一つのものに問いかけながら、
捨てるを繰り返しています。


残すものを考える(断捨離する時)大切なのは
「いま、ここ、わたし」


今ここにいる自分が
その物が必要かどうかを取捨選択していく作業。


物に宿っているのは想い。買ったときの嬉しさや辛かったことを思い出すものまで
様々。


今回は特に「過去のもの」に焦点を当て断捨離しています。
学生のころに使っていた単語帳や教科書、ノート、参考書…。
必要だなと思うもの以外はごみ袋へ。


結構頭を使うので疲れます。断捨離は思考を使うハードワークだなと。
体調がいい時に捨て、
調子よくない時は無理せずにやらない方が賢明な作業ですね💦


少し空間に余裕が出来てきた部屋は
空気感がいつもと違います。


お気に入りのものだけに囲まれた部屋を目指し、リハビリの様に断捨離をしていきたいと
思います。

 

 

できない自分を認める、頑張ることをやめる

在宅で仕事をしよう!と思い立ってから1年が経ちました。
少しは収益はあったものの、赤字。
が現実。少ないコストですが。
 
体調の関係で思った以上に仕事ができない自分。
能力はあるはずなのに体力、精神力がついていかない。
 
何より体が力んで、想像以上に疲れてしまう自分がいたのです。
 
とても悔しかった。
実行できると思ってた。
 
得たものはゼロじゃない。でも、このまま仕事を続けるわけにはいかない。
頑張って収入が得られたとしても、またもっと自分が壊れてしまう。
 
「治療に専念しよう」
そう決意する自分が今ここにいます。在宅の仕事を辞める決意。
 
悲しいけれど、前向きな選択です。
 
学生時代、先生からわたしにもらったメッセージがあります。
それは
「頑張らないことを頑張る」
頑張るな!と言われても出来ないんです。頑張る以外の生き方を知らなかったから。
だから、頑張らないこと、を頑張る。
 
それをすっかり忘れて、また頑張ったら認められる自分を作ろうとしてました。
 
もう一度思い出さなきゃ。
頑張らないことを頑張る。
 
そのためにはやるべきこと⇒物事をやめることも必要。
 
頑張り屋さんでうつになってしまった方には心当たりあるかもしれません。
 
頑張らず、出来ない自分を認めること。
その中でも出来ていることを過小評価せずに正当に評価すること。
 
今回評価出来ることは
「タイピングが早くなった」
「ホームページ作りに詳しくなった」
「一つ資格をとった」
 
かな・・・?
 
出来なかったことだけじゃなく、出来たことも認め
前を向く。
 
今はそれをすることが最善なのだと思います。
悔しいけど、前を向いてこれまで通り優しく生活
(療養して)いきます!