カリーナのゆるっと うつ生活

うつ病生活を心地よくするライフハック。メンタル・美容、ボディケア

うつ、処方薬の減薬について。

月曜日に病院に行ってきました。
2週間ぶりの診察でまたまた投薬調整。


衝動性も減り、しにたい気持ちも減り、
その一方だるさや眠たさが残っていることを伝えると


「薬、減らしてみましょう」と主治医から穏やかに言われました。


朝飲んでいた、強迫観念に効く薬の量が半分に。
私の強迫観念はしにたいきもちや、尖ったもののイメージが襲ってくること(刃物恐怖症からきてるもの)なので
減薬することには若干の抵抗があります。


ですが、だるさは無くしたいし、昼間の眠たさも無くしたいので減薬に挑戦してみることにしました。


今日で減薬を始めてから数日が経ちました。
経過は良好…というか減薬前と変化ない、というか。


強迫観念への薬を減らすことにうまくいったのかはまだ分かりませんが、状況が悪化することがなく
よかったと思います。

 


減薬はうつの課題です。
でもやはり自分自身が納得のいく減薬で無ければ
意味がありません。どんなに医師に勧められても、不安な気持ちのままの減薬は逆に効果が薄れてしまいます。
他にも抗不安薬も減薬の提案をしてもらいましたが、減らしたら調子悪くなったので
抗不安薬はそのままの量飲んでいます。


増薬も減薬も、体調しだいです。
私は今回減らしましたが、いつ増えてもいいと思っています。

実際、増えたり減ったりを年中繰り返してますから。


自分の様子をセルフモニタリングしながら、
医師とよく相談しながら、薬の量を決めていけるといいのかなと考えています。

 


 

猛暑すぎるでしょ。

今週のお題「夏休み」

こんにちは。気がつけば前回のブログ投稿から、
1ヶ月経っていました、カリーナです。
 
このひと月は暑くて‥しかも部屋のクーラーが効かなくて大変な日々を過ごしていました。
うつ的に良くないのか、暑さでやられてるのか、気力もなく、うなだれています(。ŏ_ŏ)
 
暑さ対策として、首に巻ける保冷剤を追加購入しました。
 

 
スカーフのような袋に専用の保冷剤を入れる仕組みになっています。
これが超気持ちいい!
暑さも吹っ飛ぶ!!‥とまではいかないけれど、ダラダラかいていた汗が軽く止まってくれます。
首元がひんやりしているので、これで3時間くらいは暑さしのげます!そして3時間後、追加購入した分の保冷剤を冷蔵庫に取りにいく私。
 
世界が許してくれるなら、これを巻いたまま外出したいくらい(笑)
 
アマゾンで注文したときには、2週間程度で配送予定でしたが実際は3日ほどで届くように変更になったので助かりました。
配送日が先でも注文しとくにこしたことはないなと学びましたね〜(^^)
 
ダイエットのための運動は毎日やっていたのが
2〜3日に一回くらいになってしまいました。
暑すぎるからさ!!無理(ヾノ・ω・`)ムリムリ
 
うつに無理は禁物です。なるべく運動するように頑張るけれども!
今年の夏は暑さしのぎ優先ですね(汗)
 
各地暑くなっています。みなさまも熱中症に注意してください。
共にうつと夏を乗り越えましょう。
 
 

 

投薬調整

月曜日、病院に行って投薬調整をしてもらいました。


最近「鬱々とした日が続き」という文章で始まる日記が多く、辛い日が重なっていました。

 


一番の症状は「しにたい、きえたい」という思考です。しにたくないのに、きえたくないのに勝手に沸き上がってくるのです。


医師からは「強迫観念だね」と言われています。まさにその通りで。


処方箋を全体的に見直し、
強迫観念を沈める薬を出してもらいました。
それとイライラも強かったので
その様な衝動性が出るかもしれない薬を外してもらい、様子を見ています。


病院に行って3,4日経った今、衝動性はすこし落ち着いてきました。やっぱり副作用だったのかな?


「しにたい、きえたい」という強迫観念は
少し減ったものの、まだ出てきてるところ。
疲れますね、考えたくないことが常に頭にあるって。
そして「きえたくないのに、きえたい」と思ってしまうから、悲しいのです。自分の意思とは反する考えがやってきてしまう、悲しさ。
それだけで泣きたくなってしまいます。


この悲しさって、経験した人にしか分からないんだろうなと感じます。


家族から言われるんです。
「あなたは大事な存在だからね」と。
それは心底分かってる。なのに、しにたいという思考が湧いてくるから苦しいんだって。
分かってるのに思考が止まらないから、泣いてるんだって。


相手に適切に伝えることも至難の業です。


早く穏やかな日々がやってきてほしい。薬の効果が現れてほしい。そう願う毎日です。


 

うつの合間にゆる筋トレ

鬱々とした日を相変わらず過ごしている、カリーナです。
 
「最近何も出来てないなぁ。」
 
なんて、減点法で自分を見ていたのですが、ちゃんと確認したらありました!
お家トレーニングです。
 
昨年の夏頃から「やせる!」宣言を繰り返していますが、めげてはないです!
「シニタイ、キエタイ」の合間をぬって、軽い筋トレをしています。
 
少しでもトレーニング出来そうな隙を逃さず
ヒップレイズしています。(脚を上げるタイプの腹筋。腰痛持ちにも優しい)
 
体重よりも見た目重視なトレーニング。
BMI値は通常なのですが、お腹はぽっこり。
(ここ3年でたぶん15cmはウエストのサイズがアップしてる…泣)
寝てばかりだったつけが回ってきています。
 
だからといって、朝からジョギング!なんて体力的にも気持ち的にも出来ないし…
なのでお家で簡単に出来る筋トレの本を集め、自分に合ったのを見つけては実践しています。
 
ヒップレイズは調子が非常に悪い日を除き
1ヶ月半は続いています。
椅子を使ったゆるスクワットをしてみたり。
 
最近では有酸素運動のスローステップを始めました。踏み台で足踏みするやつですね。
 

 
 
安室奈美恵さんのミディアムテンポな曲を聞きながら10分間、ゆっくりとステップ。
びっしょり汗をかけます。ありがたい!
 

 

うつ病の人が筋トレするこつは
ゆるーくすることです。
 
・週に3日くらいなら出来そうなものをまず見つける。
・若い人向けの本ではなく、中高年やご年配の方をターゲットにした、
比較的易しい筋トレ、ストレッチ本を手本にする。
 
ただでさえ、病気のときは布団が友達ですからね。
・布団の上で出来る筋トレやストレッチを見つけるのもコツ。
 
 
筋トレよりもストレッチやヨガ、マッサージが合っている人もいるかもしれません。
 
自分に合うトレーニング方法を見つけて実践。
 
わたしは元々、すっごく、運動苦手なのですが
自分に合うものを見つけてからは取り組みやすくなりました。
 
無理せずゆったりと。過ごしていけたらいいですね。
 
 

人に読んでもらえる文章を書きたい

こんにちは。カリーナです。
ここ数日は調子が悪く、ベッドの中でもがいていました。
強迫観念が強く、(キエタイ、という思考だけ)もう考えるの嫌だなと。
でも思考は沸き起こってしまうし、思考が邪魔して他のことも出来ないしで
なかなか苦しんでました。
 
今は一旦落ち着いています。ふぅ。
きえたくないのになぁ。なんで思っちゃうんだろ。
きえる理由なんで1ミリも無いのに。
 
不思議だわ。
 
では本題に入りたいと思います。
「人に読んでもらえる文章を書きたい」
 
これは私の密かな夢かもしれません。
物書きになること。
 
自分の書きたいことを並べ立てるのは出来ますが、
他人が「読みたい!」と思う文章を書くのは至難の業です。
 
目標としているのはこのサイト。
 
もうずいぶん昔からあるサイトで
今も更新を続けてらっしゃいます。
 
どんなサイトか簡単に説明すると、
生活と健康、家庭と教育、心と精神、知識と教養等、
様々な分野において役に立つことが30の方法(オキテ)として
いくつも掲載されているサイトです。その数、700本を超えています!!
 
生きる上で役に立つことを縦横無尽に網羅。スゴイ。
それでもまだ書き続ける管理人さんは本当に素晴らしいなぁと感心してしまします。
 
どうやったら、こんなに人が読みたいと思える文章を
永遠と書き続けることが出来るのだろうか。
 
ここの管理人さんにそれを聞いてみたい、
むしろそれを文章化して30のコツにまとめてもらいたいと
願ってしまうのでした。
 
何かと迷ったときに開くと元気になれる、好きなサイトです。
 
 

Amazonのレビューを書いてみる

こんにちは。カリーナです。
ここ数日、Amazonにレビューを投稿してみています。
本やCD以外の物も購入することが多いので、
その使用感について書いています。


あんまり評価の低いレビューは書きたくないけど、しっかり書かなきゃなと感じてます。


なぜ、突然Amazonのレビューを書き始めたのかと言うと
(大げさかもしれないけれど)小さな社会貢献になるかもと思ったから。


よくあるじゃないですか、アンケートサイトで
アンケートに答えてポイントをもらうやつ。


そんな感覚で書いています。
小さな意見かもしれないけれど、誰かの役に立てばと考えれば
ポイントがもらえなくたって投稿する気にはなります。


自分でむかーし投稿した本のレビューを最近になって見つけたんですね。もう10年前くらいになるかな?
今は絶版本になっている本らしく、参考になりました票が多めにもらえていました。


商品の紹介欄には記載されていない情報は
希少価値があるようで。
そういうところを書くと人の役に立てるようです。


文章の練習にもなるし、一石二鳥!

 

 


うつ病の間にでもできる気軽な作業かもしれません。

 

 

 

どこかで誰かと繋がっていたい

こんにちは。カリーナです。
メルカリ出品の準備という記事を書きましたが、おじけづいてしまいました。
なぜなら、「評価されるのが怖い」という感情に気付いてしまったこと。


他者から認められないことに異様に恐怖を覚えてしまうのです。
それは小学校の先生から認めてもらうために
必死な時期があったこと(トラウマ)からきているのですが…。


もう、そんな厳しい先生はいないのにね。
心の中のインナーマザーならぬ、
インナー先生が今もわたしを怖がらせてしまうのです。(わたしがわたしを認めていないだけ、なんだろうな。)


でもどこかで誰かと繋がっていたい。
SNS等もしていますが、言葉が下手くそだからあんまり濃密な絡みはなく。


リアルな生活でいえば、病院の先生や事務員さん、薬剤師さんと一緒に生活してる親との交流くらい。


高校時代の友だちとも連絡取りますが、ほんとにたまーに。


それでもこうやってブログを読んでくださっている皆様を含め、
繋がってくれる人がいるのは
有難いです。


しかし、わたしは本来社交的な性格。
もっともっと人と繋がりたい。でもうつなわたしを受け入れてくれるところはどこ??
福祉的にも受け入れてくれる場所がなく、困っています。(年齢的な制限でもひっかかってる。アラサーなので)


こうやって、つたない文章でも読んでくださっている皆様がいることは
本当に感謝しかないです。


繋がりたいという思いを持っていれば
繋がれる。


そう信じて生きたいなぁ。